スタッフ

准教授 船越 明子

Akiko FUNAKOSHI, RN, PHN, PSW, PhD

 

精神障害をめぐる支援する側される側という考えではなく、みんながイキイキできる社会を模索しています。子どものメンタルヘルスを専門としており、ひきこもりや児童・思春期精神科看護についての研究をしています。質的研究(特にグラウンデッド・セオリー)、質と量のミックスド・メソッドを研究手法として用いています。 当事者・家族・支援者・地域住民などメンタルヘルスにかかわる様々な人との交流を通して互いに学び合っていきたいと思います。

業績リスト

★子どものメンタルヘルスに関わる様々な関係者との双方向の対話を通して、それぞれの知識・経験・成果を共有し、子どものこころのケアに対する看護師の実践能力向上を目的とするサイトを運営しています。

ホームページ

准教授 川田 美和

Miwa KAWADA, RN, PHN, CNS, MSN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業績リスト

助教 武内 玲

Rei TAKENOUCHI, RN, PHN, MSN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業績リスト

助教 竹原 歩

Ayumu TAKEHARA, RN, PHN, CNS, MSN

 

看護師として実践を積むなかで、看護する側の姿勢や気持ちによって、看護実践の内容が大きく影響されることを、たくさん経験してきました。より良い看護実践につなげるために、看護する側の、自分自身を客観的にみつめたり、振り返る視点や、自分自身の心身を整えようとする姿勢を大切に、教育・研究・実践に取り組んでいきたいと考えています。

 

 

業績リスト