私たちの教室について

精神看護学は、社会におけるメンタルヘルス諸問題および心の健康障害をもつ人々に対する看護アプローチを探求する領域です。この探求において、私達は、教育・実践・研究を互いに連動させながら、統合的に発展してきました。

学部教育においては、講義、実習、研究を通して心の健康と健康障害をもつ人への理解を深め、実践的な看護援助の学習に力を注いでいます。

精神科看護の実践現場で活躍する卒業生は数多く、さらに進学して専門性を深め、キャリアアップを図る卒業生も増えています。1997年に開設した大学院修士課程の修了生は37名となり、そのうち、精神看護専門看護師の有資格者は30名(全国207名中)、精神科病院や訪問看護ステーション、あるいはリエゾンナースとして総合病院で活躍しています。